ぱんつぁー・ふぉー♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

今更ですが、公開当日に行ってきました。

151129_01.jpg

映画作品としてはバランス悪いとこも多いんですけど

なによりTVシリーズの時、何が面白かったのか、受けたのかをしっかり継承した

アニメ映画としては異例の120分(それもレイトショーで見たから深夜2時くらいまで)

全くだれずに楽しめる、すんごいもんになってました。

アルペジオといい、ミリものがしっかり結果出してるのは模型界隈にとってもよいことですね〜

151129_04.jpg

ということで、これの話をしようかなと(笑

一般的な1/35じゃなくて〜

151129_03.jpg

figma Vehicles IV号戦車D型 本戦仕様

全長:約490mm・全高:約220mmという、可動人形比で実寸サイズのばかでかい代物です。

151129_05.jpg

完全にハッチから乗り降り座りが再現できます。

し・か・も、単3電池6本積んでモーター走行ができるだって〜!!


(しばし、堪能・・・)


うんうん。

これは、やっぱりやるしかないよね〜

151129_06.jpg

1/16の中華RCタンクをばらしてー(お姉ちゃんのティーガーIが安かった)

151129_07.jpg

内部パーツ仕込み仕込み(PCパーツのコネクタ類でメンテ簡単にしました)

151129_08.jpg

ラジコン化完了!!

がりがり、走るぜー、どりゃ超信地旋回!!

・・・・と堪能しまくりました。でかいから走らせるだけで迫力あるし。

でも、それだけじゃ折角の大スケールが泣くというもの

なんのためにfigmaのあんこうチーム全部集めたかって

151129_09.jpg

内装も全部仕込みたかったからに決まってます!

そんな感じで現在進行形で制作中〜、ネタ切れの頃に続報がある予定でございます〜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://simejiya.net/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

この記事について

このページは、しめじ屋が2015年11月29日 18:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「パソコン」の復権、だと思うんだよねぇ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about